セミナー風景 イメージ
超実践型の講師セミナー

荒巻基文 『教え方』 教えますセミナー|あなたも教え方の達人になれます。

あなたは講師としての使命感を持っていますか?

いきなり“使命感”を問われて、「いや、それほどでもないかな…」と感じた人もいるかもしれません。

あるいは、必ずしも最初から講師を目指そうとは思っていなかった。
専門の知識や技術はあるが、教え方には自信がない。
急に社内の研修講師に任命された…、という人も中にはいるでしょう。

まず最初に、心静かに自問してみてください。
今までの人生で、一度でも「人を教える」ことに興味を持ったことはあるでしょうか? 「人を育てる」ことに、自らの成長も感じ取った瞬間はあるでしょうか?

YESと答えた人であるならば、講師の仕事に就いた、あるいは就きたいと思われたのは、決して偶然ではありません。あなたには人を育て、導いていける可能性があります。
今の時点で教え方が上手いか、上手くないかは、大きな問題ではありません。
教え方の技術は、今からでも確実に身に付けることが可能であるからです。

「本当だろうか?」と興味を持たれた方、あるいは眉唾に思われた方も、あとしばらくお付き合いください。

あなたに「教え方の達人」になって頂くセミナーです。

講師から素晴らしい話を聴けた。共感できた。やる気が出た。

セミナーに参加して、それだけで満足ならば、今回の「教え方 教えますセミナー」は、あなたにとって必要はないかもしれません。

また、「セミナーで集客して金儲けがしたい」とか「先生と呼ばれて、人から賞賛されたい」という動機だけで講師を続けたいのならば、他のセミナーをお勧めします。ひょっとすると、一時的に成功できる可能性もあるでしょう。

しかし、冒頭で尋ねたように、あなたが講師としての仕事に使命感を感じ、これからも一生の仕事として講師を続けていきたいのならば、今回の「教え方教えます セミナー」は、非常に大きな意味を持つセミナーになります。

今回の「教え方教 えますセミナー」を開催する主旨は明快です。
ズバリ、あなたに『教え方の達人』になって頂くためのセミナーであるからです。

どんなに良い話を聴いても、聴いただけでは意味がありません。セミナーは座学ではないのです。明日からすぐに実践できて、即効果が感じられる学びでなければ、単なる知識の習得で終わってしまいます。

このため、今回の「教え方教 えますセミナー」は、2日間の超実践的なセミナーとして開催させて頂きます。2日間のセミナーと聞いて、「そんなに時間を取れないよ」という方も少なくないでしょう。

でも、そんなにすぐに諦めないで欲しい理由があります。

忙しくて2日間という時間が取れませんか?

講師は、とかく忙しいものです。セミナー開催のための準備も大変です。雑多な業務に追われる中、自分自身の勉強もしなければなりません。

そのような状況で、2日間もの時間を調整するのは、簡単ではないでしょう。でも、このように考えることは出来ないでしょうか?

こんな方に参加をお勧めします。
仮に、あなたは今、上手に教えられず、指導方法に悩んでいるとします。あるいは、講師になりたいけれど不安が強く、一歩踏み出せずにいるとします。
悶々と悩んでいる毎日は、精神的にも辛いものです。忙しくて時間がないと言いながら、不安を抱えたまま堂々巡りをしているならば、建設的とは言えません。そのほうが、よほど時間が勿体ないのではないしょうか?

その一方で、もしもたったの2日間の時間を費やすだけで『教え方の達人』になれるのならば、どうなるでしょうか。

答を言うまでもなく、後々の仕事の時間を、大いに節約する結果に繋がります。思い悩んでいた毎日が嘘のように、講師という素晴らしい仕事をしていることに感謝する毎日が始まります。

あなたは下記の項目に一つでも該当するでしょうか?
そうであるならば、2日間の時間を費やして、今回のセミナーに大いなる価値を見出すことができるでしょう。

こんな方に参加をお勧めします。
荒巻基文『教え方』教えます セミナー 詳細

荒巻基文のセミナーには、20年もの教育者としての学びが凝縮されています。

今回の「教え方 教えますセミナー」の講師を務める荒巻基文(あらまき もとふみ)をご紹介します。

荒巻は、国内・海外での講演・研修・セミナーを始め、大学で教授としての活動、各種の学会や研究会での活動、さらに欧米・アジア・中東などの海外視察を積極的に行っています。

荒巻基文の著作シリーズ
そうした活動の傍らに、執筆・著作活動も精力的にこなしています。
5/31発売の最新刊「社会人のための伝える力」は、Amazonで発売日の当日早々に売り切れ状態となりました。
他にも、『教え方』教えます、『コンサルティング・セールス』のすべてがわかる、プレゼンテーションの技術などは社会人必携の本として、雑誌等の多くの書評に取り上げられています。

また、新聞や雑誌から取材・寄稿を依頼されることも多く、教える人をも教える指導者として、第一線の教育・研修の現場で活躍しています。

大学卒業後、ソニー企業(株)に勤め、独立するまで英語教育を担当していた期間も含めれば、荒巻基文は講師・教育者・指導者としての生涯を一筋に歩んできたと言えます。

上昇企業トップ100社中だけを数えても、約4分の1の企業に対して企業研修を実施しており、直接に指導・教育した人数は優に3,000人を超えます。その荒巻が送り出した門下生たちは現在、国内だけに留まらず、欧米・アジアの海外でも幅広く活躍しています。

現役の講師であっても、通常は特定の施設や企業、業界・分野の中でしか、講師としての経験を積むことはできません。しかし、荒巻が歩んできた講師としての学びの中には、通常では経験できない豊富な教育現場に立った経験が、色濃く反映されています。

荒巻基文が開催するセミナーには、20年もの指導経験によってその効果を実証してきた指導方法のみが、ぎゅっと凝縮されているのです。

つまり、あなたが20年費やしても修得できるかどうか分からない指導スキルとマインドを、たったの2日間で学ぶことができるのです。

これが今回のセミナーの最大の価値となります。忙しいからといって、簡単にセミナーへの参加を諦めないで欲しいと書いた理由が、ここにあります。

では、その荒巻基文とは、具体的に、どのような考えを持った人物なのでしょうか?

教えているのではなく、教えられているのだ。

今でこそ、教え方の達人として、セミナーや講演に引っ張りだこの荒巻基文も、初めから第一線で活躍する講師であったわけではありません。

若さゆえの経験不足から、思うように指導できずに挫折感を覚えたこともあります。その都度、自らを深く省みましたが、まだ足らざる自分を見つめれば見つめるほど、ますます教育に対する情熱と大いなる使命感が湧き上がってきました。
荒巻の20年の講師活動は、教えているのではなく、教えられているのだという教育理念のもと、一つひとつ丹念に学んでいく日々の積み重ねにあったと言えます。
ここで荒巻基文の略歴をご紹介します。

荒巻基文プロフィール
荒巻基文
荒巻のセミナーを受けた方々が口々に語るのは、その技術や指導内容の素晴らしさだけでなく、「心が揺り動かされるような感銘を受けた」ということです。
知識や方法論、スキルを教えるだけであるならば、他にも優れた講師はいることでしょう。しかし、講師の人生観、人としての徳力そのものからの感化を、講義中に受ける経験は珍しいのではないでしょうか。「良いセミナーでした」の感想だけでは言い尽くせない何かを得た受講生はたくさんいます。
研修後のアンケートより抜粋
荒巻基文『教え方』教えます セミナー 詳細
荒巻基文が贈る言葉――思考の先に未来はある。

荒巻基文の話を聞いて、なぜ人は「感銘」を受けるのでしょうか。そのヒントは、荒巻が常々語っている、「未来は思考の先にある」の言葉にありそうです。

現在の状況から未来を予測すると、ますます進む環境破壊、人口増加による食糧不足、世界各地で頻発している天変地異、軍事国家の台頭、宗教間のテロ・戦争など、未来の展望は決して明るく見えないかもしれません。
しかし、人間には向上心や発展、調和を求める心が、生まれつき備わっています。その前提に立つならば、人間が努力することで、未来を明るく変えていけるはずです。

暗い未来を思い浮かべれば、そのような未来が訪れるでしょう。その一方で、明るい未来を想い描くならば、希望に満ちた未来が訪れるのです。果たして、未来はどちらになるのでしょうか? 荒巻の思い描く未来は、言うまでもなく、発展的で希望に満ちた未来です。

そのために私たちは、自分も他人もハッピーにできる自立した個人となることです。そして、グローバルに加速するビジネスシーンを先取りし、自分も相手も、自社も社会も繁栄させることができる人材となることです。そのような人材を輩出し続けることが教育の役割であり、だからこそ、教育の使命は大きいのです。

荒巻が思い描く明るい未来、そして教育への大きな使命感、それが自然に心から心へと伝播し、感銘を生み出すのではないでしょうか。

体験的に体と心で身につける「経験学習(IvEx)」が基本
研修風景|熱心に演習課題に取り組む受講生たち
具体的に荒巻基文は、どのような手法に基づいて研修やセミナーを行っているのでしょうか。荒巻の基本的な考え方は、「知識や技術だけでも駄目。実践の伴わない気持ちだけでも駄目」というものです。
なぜならば、技術(スキル)と心(マインド)は能力の両輪であるからです。この考えに基づいて荒巻が開発したのが、常に深いマインドの気づきを促し、具体的なスキルを定着させる「マインド対応スキル研修」です。

これは体験的に体と心で身につける手法「経験学習」を基本とします。経験学習とは、学んだことをすぐに実践に移せる指導法のことです。

この手法で開発した研修は、I-vision Experience(アイビジョン・エクスペリエンス)にちなんで、「IvEx」と呼ばれています。アイビジョンは荒巻が独立後に創業した会社名であり、荒巻の教育理念を表したものです。

荒巻基文のIvEx研修――人気の主な企業研修
この度、限定セミナーの東京・新宿開催決定!

荒巻基文 『教え方』 教えますセミナー|あなたも教え方の達人になれます。

「どうすれば、人を惹き付けられる話ができるんだろう?」
「熱心に語れば語るほど、拒否反応を起こす人が出てくる…」
「そもそも私には、講師としての資質がないんだろうか?」

講師となって人を導く立場になった瞬間から、指導者としての悩みは尽きません。

本音で相談できる仲間がいない。いたとしても、良いアドバイスを得られない…。

孤立無援の思いで、仕事として割り切るしかないのか…と悩んでいませんか?

結論から先に言いましょう。「教えることの意味」を知らずして、真の意味で人を指導することはできないのです。「他の講義や研修で、一通りの指導法は学んでいる」と言われるかもしれません。でも、本当にそうでしょうか? では今現在、悩んでいるのは何故でしょうか?

残念ながら、技術や知識だけでは「教え方の達人」にはなれないのです。相手に教えてやっているのだ、と思ってはいけません。もっと深い洞察力、高い精神性が醸し出す徳力、魂の核心まで掘り下げていかないと、人を本当に感化することは難しいのです。

あなたは、自分の講師としての実力を、客観的に判断できているでしょうか?
なかなか人は本音を語ってくれないものです。セミナーは、冷静に自分を見つめ直せる場でもあります。教え方を指導しているプロの講師の目から見れば、あなたの長所・短所は一目瞭然です。それに気付くだけでも、大いなる学びとなります。

今回の「教え方 教えますセミナー」を境にして、あなたの講師としての人生が大きく動き始めることでしょう。体験的に体と心で身につける経験学習によって、講師としての本質的な学びと、超実践的なスキルを体得することができます。

教え方教えますセミナー 2日間の研修内容

さらに、セミナー修了後のフォローも万全です。
「教え方教えます」補習セミナー(スカイプ授業)
プラス
個別コンサルティング
プラス
返金保証をお付けいたします。
あなたを教え方の達人に導きます。
セミナーで得られる7つの効果
▼今すぐクリック!▼
荒巻基文講師による『教え方』教えます セミナー 申込フォーム
申込締切:7月9日(火) 23:59まで。お急ぎください!

『教え方』教えます セミナー(東京開催)の概要

●東京・新宿開催 日程
2013年 7月13日(土)・14日(日) の2日間

●お申込締め切り日
2013年7月9日(火) 23:59まで

●会場
関東ITソフトウエア健保会館C会議室
〒169−8516 東京都新宿区百人町2-27-6 1階
最寄り駅
・JR総武線「大久保駅」下車北口改札より、徒歩1分
・JR山手線「新大久保駅」下車、徒歩5分

●時間 2日間ともに 9:30〜18:30 (昼休み1時間)

●定員 6名以内

●対象 講師および講師志望者
教え方・教育・指導法に関わるセミナーのため、業種や分野は問いません。
セミナー講師、塾講師、○○教室・○○スクールの先生・講師・インストラクター、
会社経営者、役職者、人材育成担当者、研修担当者も対象となります。

●費用 1名様 157,500円(税・書籍・資料代込)

※定員6名の限定セミナー(東京・新宿開催)です。
 定員になり次第、締め切らせて頂きますのでご了承ください。

▼実質的にマンツーマンの指導体制

教育の原理原則や、効果的な指導スキルはありますが、誰にとってもベストな教育はありません。一人ひとりの段階に適した教育があるだけです。

今回は、受講生一人ひとりの理解度を、顔の表情が見える距離で確認しながら講義・演習を進めるために、あえて参加人数を絞ることにしました。このため、6名の参加枠とさせて頂きます。実質的にマンツーマンで指導ができる体制です。

また、学びを深めるためには、講師と受講生がふれあう時間を密接に保ち、信頼関係を構築する時間も必要です。受講生が何を求めているのか、何を必要としているのか、一人ひとり異なりますので、それを見極められる距離感を大切にしています。

そうした配慮から、非常に濃密ではありますが、2日連続のセミナー日程とさせて頂きました。

▼これは一生の財産を手に入れる投資です

今回のセミナー費用は、1名様 157,500円とさせて頂いております。もちろん、決して安い金額ではありません。

しかし、あなたが本気で「教え方の達人」になりたいのならば、今回のセミナーで得られる学びは、一生の財産になります。一生の財産を157,500円で得られるのならば、これ以上にない有益な投資だと思わないでしょうか?

イメージしてみてください。多くの受講生を前に、自信を持って指導している自分の姿を。そして、あなたの講義に、目を輝かせて聴き入っている受講生の姿を――。

あなたが指導スキルを、高めれば高めるほど、講師としてのあなたの喜びも増えます。それはそのまま、受講生の利益にも直結します。誰だって、退屈で眠くなるようなセミナーや講義を、お金を払ってまで受けたくはないのです。

あなた自身が教え方の達人になれば、教えるほうも、教えられるほうも、ハッピーな関係になれます。

また、繰り返し書きますが、当セミナーは返金保証付きです。万一、あなたが充分な学びを得られなかったと思われた場合でも、全損にはなりません。
諸経費(21,000円)を差し引いた金額をお返しいたします。自分への投資と考えてみても、最小限のリスクしかありません。

▼「見える化」から「わかる化」、そして「できる化」へ

セミナーは座学ではありません。肝となるポイントを含む実践演習をすべての受講者に何度もしていただきます。
そして、講師と他の受講生から、細かく改善点を指摘し、修正を図ります。「見える化」から「わかる化」へ、そして「できる化」へと導きます。

セミナー修了後も、継続的に学びをフォローできる体系づくりを進めていきますので、今回一回限りの学びで終わることはありません。学びの門戸は常に広く開放しております。
個別相談がある方には別途の対応もいたしますので、お気軽にご相談ください。

今回の『教え方』教えますセミナーの講師、荒巻基文からのメッセージをお届けします。

教育は使命――私達には指導技術を磨く責任があります。|教え方教えますセミナー講師|荒巻基文

▼今すぐクリック!▼
荒巻基文講師による『教え方』教えます セミナー 申込フォーム
申込締切:7月9日(火) 23:59まで。お急ぎください!

『教え方』教えます 限定セミナーの特典

「教え方 教えますセミナー」では、参加される皆様のご負担を少しでも軽くし、充実した時間を過ごせるようにと願い、宿泊のサポートや夕食会の開催等、特典をお付けしています。どうぞご利用ください。

@ 宿泊サポート

2日間のセミナー日程となるため、第1日目を宿泊されるご予定の方には、現金にてお一人 5,000円の宿泊サポートをいたします。

セミナーの当日、会場にてお渡しいたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。
※指定の宿泊施設はございませんので、ご予約は各自にてお願いいたします。
※お一人様につき、一律5,000円とさせて頂きます。

セミナー会場周辺にて宿泊施設をお探しの方は、下記をご参照ください。
セミナー会場周辺のビジネスホテル(大久保駅・新大久保・新宿)

A 荒巻基文を囲んでの夕食会

第1日目の夜は、講師の荒巻基文を囲んで、近くのお店でゆっくりと研修を振り返ったり、人生を語りあったりしませんか。 希望者のみのご参加でOKです。
ご参加される方には、お一人1,000円のクーポン券を差し上げます。どうぞご利用ください。食事場所は参加人数により、当日に決定いたします。

B 認定書の授与

セミナーを優秀な成績で修了された方には、「講師養成研修修了認定書」を授与いたします。 認定書をお持ちの方は、将来、荒巻基文の主催する様々な研修の講師として出講することが可能になります。

セミナーで得られる7つの効果
▼今すぐクリック!▼
荒巻基文講師による『教え方』教えます セミナー 申込フォーム
申込締切:7月9日(火) 23:59まで。お急ぎください!

『教え方』教えます セミナーの詳細
セミナー主催:アイビジョン株式会社